Introduces the beautiful PIX! 通常のサイトはこちら ↓ http://loveferrari.blog119.fc2.com/


by unobello

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Ferrari
V12 Model
V8 Model
Special Model
Ferrari Future Model
Article(読み物)
Other Car
Trip
Movie
Fashion
日常
写真
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
車・バイク

画像一覧

カテゴリ:Article(読み物)( 23 )

不公平?そして・・・悲しみ「コリン・マクレー/COLIN McRAE」

フェラーリ、スパで完璧な1-2フィニッシュ!
昨日、07年F1・GrandPrix コンストラクターズにおいて「Ferrari」がチャンピオンとなりました。しかし祝福、そして喜べるようなものではないと思います。スパイ疑惑でマクラーレンは判決を言い渡され、その判決内容(罰金約115億円と08年シーズンの監視)に猛反発していましたが、監督ロン・デニス(チーム)は時間や費用を考えて控訴せず判決を受け入れました。その為、マクラーレンのコンストラクターズポイントは剥奪となり、フェラーリのチャンピオンシップが確定となりました。ただ、スパイ行為によって作られたマシンで走るドライバーズポイントはそのままというのはおかしいと思いますが・・・もちろん、ドライバーに責任は無いのですが・・・。さらにF1はフェラーリの政治的圧力、そしてフェラーリ主導と叩かれてもおかしくないですね。もう少し、楽しい純粋なレースであれば良いのですが・・・。
e0099384_23463935.jpg

そして、ラリードライバーの不幸がありました。
あの有名な元WRCラリーチャンピオン、コリン・マクレー(39歳)(写真左)がヘリコプター墜落事故で亡くなりました。ヘリの操縦は本人、5歳の息子さんも乗っていたそうです。とても悲しいです。
コリン・マクレーは1986年ラリーレースでデビュー。1995年、イギリス人初、史上最年少ドライバーズチャンピオンを獲得。同時にスバルにも初のマニファクチャラーズタイトルをもたらしました。とても速いドライバーで走り方は豪快、とにかくドリフトが上手く速いラリードライバーでした。気性が荒く、マシンを壊すことでも有名で現役時代には「マクラッシュ」とも呼ばれていました。ドライビングテクニックやセンスは優れており、F1マシンをドライブした経験があり、いきなりドライブしてもサーキットで好タイムをマーク、MotoGPマシンも乗せれば好タイムを叩き出していました。速いドライバーというのは何に乗せてもセンスがあり速いのかも知れません。
07年のXゲームズではゴール前でマシンが横転。それでも最後まで走り続け、ファンを喜ばせました。是非、ご覧になってください→ 「マクレー、ラリー動画」
また、翌日にはプロドライブ(来年F1参戦予定)の代表D・リチャーズ氏(元BARホンダ監督)もヘリコプターで夫人と共に墜落。無傷で助かっています。F1ベルギー、スパからの帰り途中だった・・・。

この動画も必見!MotoGP現役最多チャンピオン(7回)であり、過去にF1スクーデリア・フェラーリからドライバーとしてのオファーを受けた最強イタリア人ライダー、バレンティーノ・ロッシ(27歳)とWRCチャンピオン、マクレーとの一騎打ちレース。モンツァでのラリーイベントです。このようなイベントは日本でも開催して頂きたい。天才ロッシは4輪でも上手い!
こちら→ 「モンツァ・ラリーショー2005」
[PR]
by unobello | 2007-09-18 00:05 | Article(読み物)

その車を購入した理由は?

最近、フェラーリ購入へ奔走しているのですが、なかなか好みの跳ね馬が見つかりません。色は○色、予算は○○○○万円、ミッションはMT、年式は○○年以降、走行距離は低走行で・・・。そんなリクエストばかりのフェラーリはなかなか見つからないですね。しかし、妥協もしたくありません。

さて、フェラーリオーナーの方はフェラーリ(新車・中古問わず)を買う時に、他の車と悩みましたか?例えば「F430を買う時にガヤルドとどちらにしようか随分と悩んだ」。また、フェラーリをこれから買いたいという人は今、「F355と○○○、どちらにしようか悩んでいる」なんてことはありますか?
e0099384_15174260.jpg


More
[PR]
by unobello | 2007-09-10 15:23 | Article(読み物)

Lamborghini Miura/ランボルギーニ・ミウラ

「ミウラ」の由来は有名な闘牛に因んで付けられ、およそ750台しか生産されなかった。ランボルギーニはトラクターの製造で有名だった当時、このミウラによってスポーツカーとして名を馳せることになった。また、当時は12気筒+大排気量を搭載させたミッドシップは例がなく、世間を騒がせた。                             
                        【ミウラが復活か?!】
e0099384_1213261.jpg

copyright(c) worldcarfans.com

More
[PR]
by unobello | 2007-09-05 13:19 | Article(読み物)

Mr. Luca di Montezemolo/ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏

Happy birthday!Luca!
本名「ルカ・コルデーロ・ランツァ・マルケーゼ・ディ・モンテゼーモロ」
(Luca Cordero Lanza marchese di Montezemolo) 1947年8月31日生まれ(60歳)

イタリア最大手自動車メーカーのフィアット、F1レースとスポーツカーで有名なフェラーリの会長を務める。他には有名ブランド「TOD'S」では役員、お酒のチンザノ・インターナショナルや超高級家具「ポルトロナフラウ」、「カッペリーニ」等、数々の社長を歴任。イタリア経団連・工業連盟等の会長にも就任、その他に多数兼任。政府からは財務大臣のオファーを受けたが、本人は「政治の世界はあまり好きではない」と断っている。また、イタリア・モデナ、ジェノヴァ、ミラノ大学の名誉学位も授与している。ここでは多くて書ききれない程の功績もある。エンツォ・フェラーリもモデナ大学より名誉学位を授与されている。
e0099384_1215450.jpg


彼を知りたい>>More
[PR]
by unobello | 2007-08-31 12:52 | Article(読み物)

Enzo Ferrari/エンツォ・フェラーリ(人物)

憧れのスポーツカー・スーパーカー、そして、F1の象徴『Ferrari/フェラーリ』。
創設者:Enzo Ferrari  1988年のこの日、8月14日に亡くなられました。
e0099384_11521327.jpg

1898年2月18日生まれ。機械工場の次男として生まれ、父は病気、兄を戦争で亡くす。第1次世界大戦の徴兵に召集され、その後、モータースポーツの世界へ。フィアットのレースドライバーへ応募するが門前払い。仕方なくアルファロメオのテストドライバーになり、レースドライバーへ昇格。実力が認められワークス入りを果たすが、技術はエースドライバーには及ばなかった。その後、経緯は色々とあるが、レース仲間と共同で出資し『スクーデリア・フェラーリ』を設立。モデナのマラネロに工場を建てる。1974年に自社製のレーシングマシン、エンジンとシャーシ、主要部品の自前に拘り開発。F1参戦は1950年のこと。当時、レーシングマシンをロード用に少しだけ改良し、富豪達へ販売し、レース資金としていたのは有名。現在はあらゆるスポンサーが支援しており、必ずしもレースの為に市販車を製造している訳ではない。

More
[PR]
by unobello | 2007-08-14 12:35 | Article(読み物)

フェラーリ&自動車メーカーの生産台数

フェラーリは高い!お金のある人でないと買えない車?!ある意味、その通りだと思います。普通に「車は何でも良い!」と思う人は車に300万円も払うのさえ、馬鹿らしいと思うでしょう。そして、1千万、2千万、3千万以上の車を買うなんて普通では理解できません。このクラスの車になるともう移動手段の自動車ではありません。1/1スケールのモデルカーですね。贅沢品としか言いようがありません。絵画や時計にしてもそうではないかと思います。時計だって「時間が分かれば良い」というレベルの話ではありません。分かる人にしか分からない、こだわりやデザインというのがあると思います。車が大好きな人にとって車は「移動手段の乗り物」ではないですね。
e0099384_11553630.jpg

さて、本題ですが、フェラーリがいかに希少な車であり、高い車なのか・・・・・。

More
[PR]
by unobello | 2007-08-06 13:25 | Article(読み物)

フェラーリオーナーの年齢層とマナー

このブログへ、いつも多くの方々にお越し頂いております。、本当に有難うございます。
さて、ここを訪れる方は少なからず車が大好きであり、、またはフェラーリが好き。そして、フェラーリ購入を考える方、もしくは既に誰もが羨ましがるフェラーリオーナーであると思います。そもそもフェラーリオーナーになるということは世間では冷たい視線を浴びますね。最初に買った車がフェラーリのテスタロッサや355だったなんて人もいますし、またはロールスロイスだったなんて人もいます。もちろん、その人の生まれ育った環境次第ですから最初に買った車が軽自動車、国産車の86だったなんてこともあります。それを聞いてバカにしてはいけません。人それぞれです。86から始まりフェラーリに憧れて最終的にフェラーリに辿り着いたというのも素敵です。
e0099384_1252577.jpg


More
[PR]
by unobello | 2007-07-31 14:08 | Article(読み物)

ランボルギーニ > フェラーリ?

最近、あるフェラーリを乗り続けていた方がランボルギーニの某V12モデルへ乗り換えました。その方はフェラーリもV8・V12と乗り、フェラーリ歴も長い。どうして、今さらランボルギーニへ乗り換えたのか?!理由は「フェラーリのデザインが刺激的でなくなった・・・」と。この手の話はよく聞きます。ランボルギーニはディアブロやムルシエラゴ、ガヤルドのデザインは魅力的でスーパーカーのオーラが凄く、華やかです。その方はフェラーリV12モデルを最近まで乗っていましたが感覚が麻痺し始めてしまい、もうフェラーリ○○○(12気筒モデル)ぐらいのデザインではスーパーカーと感じなくてなり、もっとエキゾチックな車(ランボルギーニ)へ行ってしまいました。
e0099384_13573838.jpg

copyright(c) exoticsonroad.com

More
[PR]
by unobello | 2007-07-02 14:18 | Article(読み物)

フェラーリ60周年記念イベント Part1

       先週末に行われたフェラーリ60周年記念イベントの模様をお届けです。
e0099384_11335757.jpg

Source:cardirectx.com

More
[PR]
by unobello | 2007-06-30 11:42 | Article(読み物)

Ladies with Ferrari (レディーとフェラーリ)

e0099384_12391651.jpg

フェラーリに触れ、走らせる。
ドアを開け、乗り込む時の緊張感。
エンジンが掛かったあの瞬間・・・。。
フェラーリは好きなら手に入れても後悔はしない・・・。

「男だけのフェラーリじゃないのよ・・・」

続き>>レディーとフェラーリ
[PR]
by unobello | 2007-06-27 13:39 | Article(読み物)