Introduces the beautiful PIX! 通常のサイトはこちら ↓ http://loveferrari.blog119.fc2.com/


by unobello

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Ferrari
V12 Model
V8 Model
Special Model
Ferrari Future Model
Article(読み物)
Other Car
Trip
Movie
Fashion
日常
写真
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
車・バイク

画像一覧

V12 ⇒ V10

599のスパイショット。何か次期V12モデルのテストをしているのか・・・。
実はこのフロントにV12ではなくV10エンジンが搭載されているという。情報の出所はかなり信頼が出来るらしいのだが・・・。確か排気量は5リッターでパワーはかなりダウンされる。どうして、V10へサイズダウンしてしまうのか。コンパクトでライトウェイトな車が必要だからなのか。
e0099384_1432421.jpg

copyright(c) worldcarfans.com



実際は環境問題であろう。ヨーロッパでは燃費の悪い車にはさらに課税される法案が今にも施行されそうな勢いである。実際にドイツではここ1,2年で施行されるという。ドイツはフェラーリにとっても大きなマーケットであり、ヨーロッパ全体で施行されれば大きな打撃、損失となる。今回の599もV10にして燃費を稼ぐ方法だ。早ければ来年からのモデルには直噴エンジンが搭載される。そして、ターボの開発も進んでいるとさえ噂されている。小さなエンジンにターボで武装。昔の国産車のような話でもある。これは実現の可能性がありそうだ。実際にF1は将来ターボの復活を考えているようで、その技術を市販車へフィードバックしてもおかしくないからだ。昔のように「ターボ=燃費が悪い」という訳ではない。ディーゼルも今やクリーンであり、ヨーロッパではディーゼルが人気。環境を考えてのことだ。カッコイイ、悪いの話ではない。
e0099384_1493295.jpg

599に搭載されるF140Cエンジン。元々はあのエンツォのティーポF140Bエンジンをデチューンしたエンジン。これは、さらにロードカーに適したチューニングを施したもの。パワーやレスポンスは最高と言える。しかも、それだけではない。完璧にバランスが取れたエンジンであり、クランクシャフトに発生する振動が理論上、6次までゼロだという。(F=mrω^2{cosθ+r/・・・)という数式があり・・・(省略)私も良く分かりません。この6次までゼロというのは何が凄いのか?と思われるかも知れないが、あのレクサスLS600hと同じくらい振動が少ないということ。その辺の防音材や遮音材で固めた車とは元から違うということだ。
e0099384_1474174.jpg

しかし、以前から疑問に思っていた。いつまでパワーばかりを上げて、燃費も悪くリッター3kmや4kmのエンジンばかりを作っているのかと・・・。これからフェラーリもバイオ燃料に対応し、ハイブリッド開発の可能性もある。ただ、電気で動き、無音のフェラーリなんて魅力はない。それはフェラーリが一番良く知っている。だからこそ今、車体を軽くし、新技術をF1から投入し極限まで多くのことに挑戦している。あのF1でのエンジンや車体のコンパクト化、軽量技術に関しては世界最高峰のメーカーであり、なんとかこの問題を解決してくれるだろう。

もし、直噴エンジンを載せた通常モデルが発売されれば、直噴エンジン以降、以前でフェラリスタも好みが分かれるか?!ポルシェの水冷・空冷好みに似た現象が起こりそうだが・・・。
e0099384_1482361.jpg

copyright(c) exoticsonroad.com
[PR]
by unobello | 2007-08-01 14:41 | Ferrari Future Model